スタッフ紹介
 高松市の委託を受け、平成14年3月に開設して以来、年間延べ約2000名の子ども達が利用してくれています。 利用の理由は、保護者の方の就労の為だけではなく「上の子の幼稚園行事があるから」「おじいちゃんを病院に連れて行きたい」「母親も調子が悪いのでゆっくり休みたい」 などさまざまです。また、外来や子育て支援センターと連携をとりながら、不登校や心身症などの理由で学校にいけない子ども達や障害をもった子ども達、 母親支援の為の受け入れも行なっています。子どもは病気の時でも病状にあわせた遊びが大切です。子どもの思いをできるだけ受け入れ、 家庭に居るような安心できる環境の中で、一人一人の病状に合わせた楽しい遊びを提供したいと思っています。
 子どもが病気の時ぐらい、保護者の方が周囲に気兼ねなく面倒を看ることができたらどんなにいいでしょう。 でもどうしても叶わない時の選択肢の一つとして、レインボーキッズが保護者の方々と子ども達の心の支えになれればと願っています。