スタッフの部屋へようこそ
  当施設は多職種が連携し、利用者の病状及び心身の状況を踏まえて、その有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう、看護、医学的管理下における介護及び機能訓練、その他必要な医療等の適切なサービスの提供を行っております。これからも地域の皆様のご期待に添えるよう、職員一同頑張っていきたいと思っております。
  こんにちは 入所の部屋へようこそ
利用者様の「いつもとはちがうで」と、さまざまな信号を受けナースが対応しています。
  現在グループケアを取り入れ、寄りそうケアを重視、スタッフはいつも元気・笑顔で接しています。 特に現場では感染予防に力を入れ環境整備をし、昨年と同様一人もインフルエンザや、嘔吐下痢症などの感染症を発症することはありませんでした。
    通所リハビリの部屋へようこそ
鮎の里通所リハビリテーションではリハビリはもちろんのこと、皆様が良質なお風呂で心身ともリラックスされ、行き届いたおもてなしを受けられる、 そんな癒しの場をご提供できるよう通所スタッフ一同心がけております。
  また、安静を必要とされる方には、ベッドをご用意しております。 そして男性の方も楽しんでいただけるような娯楽のできる部屋を設けております。
  現在、鮎の里では理学療法士2名、作業療法士2名が勤務し、利用者様の状態にあわせて専門スタッフによって作成されたリハビリテーション実施計画書を元に、 その方の身体機能にあった個別リハビリを中心に提供しています。
  マシーンなどを利用した筋力強化訓練・プラットホーム上やベッドサイドでの起居動作訓練・平行棒や杖での歩行訓練とともに、 痛みの軽減を図るために物理療法機器を用いた治療や日常生活に必要な動作についての訓練やグループでの趣味的活動を行っています。
  また、自宅へ伺っての訪問リハビリもしておりますのでご利用下さい。
    事務の部屋へようこそ♪
お魚君的な事務長とワンちゃん大好きな事務員の2名で日々の業務を行っています。
  施設の中には水槽を数個 設置し入所者様同様癒されています 赤ちゃんも生んだグッピーやネオンテトラなど様々な熱帯魚が泳いでいます
是非一度お立ち寄りください。
待ってます!
  管理栄養士の石井です。
利用者様1人1人の身体状況や希望などに合わせ、栄養マネジメントを行っております。
  毎日楽しみにしてくださっている食事。寿司のバイキングや鍋パーティーなどは毎年冬の恒例行事のようになり、 みなさん楽しみにされています。たまにはお酒も出たりとか・・・
    支援相談員の佐次です。
病院より退院を勧められるも、在宅では生活ができない方や、現在の在宅生活が困難になってきた要介護状態の方の当施設利用へのお手伝いをさせていただいております。 介護保険の代行申請や利用者様・ご家族様からの要望・苦情にも早急に対応しております。 また、お花見・遠足といった行事での運転手あるいはカメラマンなどなどいろんなことをしている、いわば「なんでも屋」とでもいいましょうか。
  おっと!話が横道にそれかかりましたが、当施設に利用希望がございましたら、ご連絡下さい。 介護福祉士・介護支援専門員の資格を有した支援相談員が迅速かつ丁寧に対応させていただきます。